愛国詩吟総連盟課題詩
(平成29年~32年)
第1部(4行詩)
1, 九月十三夜 上杉謙信
2, 楠公訣子 頼山陽
3, 大楠公  徳川景山
4, 舟中聞子規 城野静軒
5, 大田道灌 不詳
6, 出郷作 佐野竹之助
7, 寒梅 新島襄
8, 寄家兄言志 広瀬武夫
9, 獄中作 橋本左内
10, 九段桜 本宮三香
11, 登鸜鵲楼 王之渙
12, 贈汪倫 李白
13, 春夜洛城聞笛 李白
14,  感事 于濆
15, 江南春 杜牧
1部決勝課題詩(律詩)
【決勝吟題】
1, 秋思詩 菅原道真
2, 本能寺 頼山陽
3, 大楠公 河野天籟
4, 近江八景 大江敬香
5, 桜花詞 不詳
6, 春望 杜甫
7, 月夜聞荒城曲 水野豊州
8, 述懐 蒲生君平
第2部指導者の部
(8行詩)
1, 九月十五夜 菅原道真
2, 述懐 雲井龍雄
3, 児島高徳 斉藤監物
4, 獄中有感 西郷南洲
5, 楠公墓前作 吉田松陰
6, 詠小楠公母 本宮三香
7, 松口月城
8, 逸題 西郷南洲
9, 磯原客舎 吉田松陰
10, 平野国臣 松口月城
11, 曲江 杜甫
12, 山中月 真山民

   平成31年度
全国吟詠コンクール指定吟題
青年の部・一般の部
 1  感有り 山崎闇斎
 2 楠公子に訣るるの図に題す 頼山陽
 3 春簾雨窓 頼鴨厓
4 黄鶴楼にて蒙浩然の広陵に之くを送る 李白 
 5 鳥江亭に題す  杜牧
 6 海に泛ぶ 王守仁
 7 暁に発す 月田蒙斎
 8 落花 徳富蘇峰
 9 山亭夏日 高駢
 10 梅花 王安石 
幼年の部・少年の部  
 1  九月十日  菅原道真
 2   富士山  石川丈山
 3 山行同志に示す  草場佩川
 4  桂林荘雑詠諸生に示す その(一)  広瀬淡窓
 5 弘道館に梅花を賞す  徳川景山
 6  早に白帝城を発す  李白
菊花  白居易
 8 江南の春  杜牧
 9 春夜  蘇軾
 10 偶成  朱熹